毎日スタイルにひと匙の特別感を。日常に馴染む冬のドレスアップスタイル

街中色めく12月は、イベントが多くいつも以上に服装に気を遣う時期。

友人と話題のレストランでランチ、パートナーとの記念日ディナー、一人で贅沢にホテルでお食事など、スーツだと堅苦しく華やかさが物足りず、ドレスだと大袈裟な気がするほんの少し非日常を味わう時、何を着ていくか頭を悩ませる方もいらっしゃるのでは。

今回は日常の延長で着られるSOÉJU流のドレスアップスタイルをご紹介します。

*****

ジャケット必須なシーンではドレープが美しいアイテムを合わせて

少し畏まった場や人前でご挨拶など、ジャケットが必要なシーンでは揺れるドレープが美しいワイドパンツとプリント柄ブラウスを合わせて。プリント柄ブラウスはホリデーシーズンらしいカラーを効かせれば、ジャケットを脱いでも華やかさを保てます。

ジャケット:ロングノーカラージャケット(BLACK)、トップス:レオパード柄ボウタイブラウス(BLACK)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLACK)

たまのご褒美を味わうレストランにはワンピーススタイルで

ちょっとした贅沢を味わいに高級レストランでお食事するのも良いですね。定番のシンプルなワンピースにはふわっと毛足の長いニットカーディガンを羽織って特別感を出してみて。ホワイト×ライトブラウンのカラーリングが上品で明るい印象を作ります。

カーディガン:フォックス混ベルト付きカーディガン(BEIGE)、ワンピース:2WAYワンピース(WHITE)

お呼ばれの席に華やぎを添えるペールカラーのセットアップスタイル

お祝いの席はスリーブが特徴的なペールカラーのセットアップスタイルはいかがでしょう。スーツほど堅苦しくないフェミニンなムード漂うスタイルはその場も明るく華やかにしてくれそう。足元はパイソン柄でキリッと引き締めて。特別感を演出するファーの羽織りも忘れずに。

トップス:肩タックブラウス(PINK)、パンツ:ダブルクロスサイドタックワイドパンツ(PINK)、手に持ったアウター:エコファーリバーシブルショートコート(BEIGE)

親しい友人とのパーティーにはプリーツスカートスタイルで

ホームパーティーやお座敷でのお食事会などには立ち居振る舞いがスマートなプリーツスカートがおすすめ。動くたびに残るスカートの余韻がシンプルなスタイルをエレガントに引き上げます。メリハリの効いた配色でスカートの甘さを抑えて、品よく好印象に仕上げて。

トップス:スタイリスト私物、スカート:プリーツスカート 85cm丈(BLACK)

******

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


Follow Us

公式SNSではSOÉJUの新作やおすすめスタイリングなど、お役立ち情報をお届け。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

Recommend