黒タイツ以外の選択肢、冬のスカートスタイルをアップデートするカラータイツのススメ

冬のスカートスタイルの必需品といえばタイツ。寒くなるにつれて出番が多くなり、スタイリングにおいてもスカートとシューズのつなぎ役となる重要なアイテムです。最近は定番の黒タイツ以外にも幅広い豊富なカラーのタイツが出てきていますよね。

今回はSOÉJU press読者の皆様に取り入れていただきやすいカラータイツをご紹介します。

*****

黒タイツの代わりになるチャコールグレー

どんなカラーとも馴染みやすく、程よい抜け感を与えてくれる中間色のチャコールグレー。黒タイツの代わりにぜひ取り入れていただきたいカラーです。ベーシックなシューズとも合わせやすく、いつものスタイルにさりげない変化を与えてくれます。

カーディガン:ワイドリブVネックカーディガン(BLUE GREEN)、インナー:ワイドリブタートルネックニット(BLUE GREEN)、スカート:レオパード柄スカート(NAVY)

優しい雰囲気を作り出すぬくもりブラウン

ベージュやキャメルなど温かみのある配色を施したスタイルにおすすめなのがブラウン。明るすぎないダークなブラウンにすると、すっきりと黒タイツに近い感覚で取り入れていただけます。全体の統一感が出るようシューズもブラウン系にすることがポイント。

カーディガン:フォックス混ベルト付きカーディガン(BEIGE)、インナー:ロングスリーブニットソー(WHITE)、スカート:リモンタギャザースカート(MUSTARD)

クラシカルにまとまるボルドーで上品に

落ち着いた印象を与えてくれるボルドーもおすすめのカラーの一つ。メリハリをつけつつエレガントに引き上げてくれます。シューズは同系色のボルドーにすると脚を長く見せてくれる効果が。もちろん履き慣れたブラックのシューズで引き締めていただいても素敵にまとまります。

トップス:フォックス混ニットプルオーバー(BEIGE)、スカート:ペイズリー柄スカート(PINK)

大人の洒落感をプラスするカーキ

実はベーシックカラーの延長線で使いやすいカラーのカーキ。ダークカラーほどの重さを出したくない時におすすめです。馴染みが良いニュアンスを持つカラーで奥行きを生むので、今っぽさが漂う旬なスタイルに。シューズはホワイトで軽やかに仕上げてみて。

カーディガン:シルクカシミヤ混ロングカーディガン(WHITE)、インナー:ワイドリブ5分袖ニット(L.GRAY)、スカート:タイトスカート(KHAKI)

番外編:冬のフォーマルスタイルは機能性ストッキングで

冬は暖かいタイツで過ごしたいとはいえ、フォーマルなシーンはヌードカラーのストッキングが必須ですよね。最近では自然な素肌感を保ちつつ、保温機能がついたストッキングも出ています。ぜひ活用してみてください。

******

皆様の冬のスカートスタイルを楽しむヒントになれば幸いです。参考にしてみてくださいね。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


Follow Us

公式SNSではSOÉJUの新作やおすすめスタイリングなど、お役立ち情報をお届け。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

Recommend