• HOME
  • Top
  • 商品ストーリー
  • 夏にも着られる工夫を凝らしたシーズンレスなブラウス。同素材のセットアップシリーズで、見た目にも涼やかな夏を。

夏にも着られる工夫を凝らしたシーズンレスなブラウス。同素材のセットアップシリーズで、見た目にも涼やかな夏を。

夏本番になってくると、お客様から「夏にオススメのセットアップはありますか?」とご質問をいただくことも。そこでSOÉJUスタイリストがオススメする中の一つに「Vネックフレンチスリーブブラウス」のセットアップがあります

SOÉJUアイテムの多くはシーズンレス仕様。なぜなら季節が変わっても賢く着回し、スタイリングで季節感のある装いを楽しんでいただきたいからです。

「Vネックフレンチスリーブブラウス」は、そんなシーズンレスなアイテムでありながら実は夏に合う工夫も凝らしている、ノースリーブを大人らしく上品にアップデートした一枚。

そしてセットアップで着られるよう同素材のボトムスも一緒に展開しており、どんなシューズも合わせやすいほどよい太さの「センタープレスドロストパンツ」と、オフィスシーンに華やかな「フレアスカート」が揃っています。

今回は「Vネックフレンチスリーブブラウス」を中心に、シリーズ展開した生地素材の特性やアイテム一つ一つに凝らしたこだわりの工夫を順番にご紹介します。

 

生地の特性を活かした爽やかなドレープ感で、見た目にも着心地にも清涼感を。

このシリーズでは、トリアセテート特有のドレープ感に加えて二重織りの膨らみがある、さらりとしながらも上品な生地を使用しています。オールシーズン着られる生地ではありますが、見た目も着心地も涼やかなため、SOÉJUアイテムの中でもより夏向きの仕上がりになっています。

 

ノースリーブを大人らしく上品にアップデートした「Vネックフレンチスリーブブラウス」

湿度もある日本の真夏は、ノースリーブが着たくなりますよね。けれども大人の女性になるとどこまで薄着をしてもよいか躊躇いもでてくるもの。そこで、真夏のノースリーブに替わるような、肌の見せ方も上品な「Vネックフレンチスリーブブラウス」を考案しました。

襟元のVネックが効いたフレンチスリーブブラウスなので、襟周りは涼しく、シャープな着こなしをしたい時にオススメのトップスです。SOÉJUの人気アイテム、ショートスリーブコクーンブラウスと比較すると、シルエットがよりクールで着心地もサラッとしているため、夏向けのスタイリングに合う一着です。手洗いが可能な取り扱い易さも、汗をかきやすい季節には嬉しいポイントです。

見た目はシャープですが、着用感は爽やかでゆったり。タックで胸幅に余裕を持たせて、身体の線を拾わず動きやすい作りにしました。一枚で着ると風が通ります。

こだわったのはアームライン。ノースリーブが苦手な方でも二の腕を気にせず装えるよう、腕の空き口の位置を調整しています。二の腕の気になる部分がしっかりカバーされるフレンチスリーブに。

さらに工夫を凝らしたのが、ブラウスの袖ぐりと襟ぐりの裏地。汗をかいても染みになりにくいよう、汗を吸収する素材を裏地としてつけました。

サイズはSとMがありますが、どちらも着用感にはゆとりがあるため、「普段の自分のサイズ」よりも「お好みのシルエットのサイズ」を選ぶこともおすすめしています。

例えば、普段はMサイズを着る方でも、ロングカーディガンやジャケットに合わせるなら、Sサイズのよりすっきりとしたシルエットがおすすめです。フロントのタックの効果で身幅には余裕があるデザインのため、バストサイズとどんな着方をしたいかで選んでいただいて。


夏場の足元にサンダルを合わせるなら「センタープレスドロストパンツ」

同素材で展開している「センタープレスドロストパンツ」はセンタープレスがしっかりと効いたオンタイム用の表情を持ちながらも、ウエストは総ゴム+ドロスト仕様でリラックス感のある仕上がりのパンツです。

パンツ裾の始末にはよくある纏り縫いではなく、手回しで全部分にステッチを入れることにもこだわりました。そのため足元にサンダルを合わせても、留め金の金具が引っかかり裾がほつれるということが起きにくいようにしました。秋口にブーツを合わせるシーンでも同様に、ブーツのファスナーが裾の縫い目に引っかかりにくいです。

全て裏地がついた仕様なので、下着はひびきにくく透ける心配もありません。また裏地の素材もサラッとしているので、汗をかく季節でも不快感なく着ていただけます。手洗い可能なのも夏には嬉しいポイントに。

 

ジャケットと合わせる「フレアスカート」ならオフィスシーンも涼やかに。

4回も試作を重ねて美しいシルエットを追求した「フレアスカート」は、ボリューム感を抑えて甘さを最小限にした、ややマーメイドに近いデザインです。 腰回りは広がりを抑えてすっきりとさせ、膝上あたりから徐々に裾に向かってフレアラインを描きます。

しっかりと膝の隠れる着丈は、オンシーンでも自信を持って着られる上品さが。普段タイトスカートが多い方にも、気分転換に取り入れて頂きやすいのではないでしょうか。ジャケットと合わせると、フレアラインの華やかさと優しさが引き立ちます。夏日の暑いオフィスにも涼やかな風が吹きそうです。

一方、ウエストのバックスタイルはゴム仕様のため履き心地もよく、Tシャツやスニーカーを合わせてカジュアルにも着回して頂けます。スカート丈は後ろ側を若干長めにとっているので、トレンドのニュアンスもさりげなくプラス。

あると便利なポケット付きなので、手ぶらでちょっと外出という場面や小さいお子さんと手をつないでお散歩にもおすすめです。

***

いかがでしたでしょうか?今年もまだまだ暑い日が続きそうですが、この夏を涼やかに過ごすための装いの一助になれば嬉しいです。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


\ SOÉJUのSNSをチェック/

新作情報・スタイリング提案などお役立ち情報をお届けしています。LINEでは商品選びのご相談も。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

 

Recommend