季節を超えて重ね着を楽しむ、ロングシャツワンピースの晩夏〜秋スタイリング


1枚でさっと袖を通して、重ね着をして、季節を超えてたくさんの楽しみ方がある前開きのシャツワンピース。7月に発売になった「ロングシャツワンピース」は、「届いてウエストの内側から絞れる作りに感激」「ボタンの位置も考えられていてすごく気の利いたワンピースです。これでこの値段とは・・・!」「軽い素材でお値段もお手ごろ、家庭で洗濯できるとあって大満足」「たくさんの人にほめられました」と、細部のこだわりへのお褒めの言葉や値段への驚きなど、お客様より色々な嬉しいお声をいただきました。(レビューいただき、ありがとうございます!)
今回は、少し涼しくなったときの「重ね着」にフォーカスを当てて、スタイリングをご紹介します。

*****

ライトコート代わりにシンプルなスタイリングに羽織って

右 トップス:参考商品、パンツ:ダブルクロスサイドタックワイドパンツ(LAVENDER)
トップスとして着用していた夏から、秋はシンプルなTシャツとカラーパンツの組み合わせに、コートとしてさらっと羽織って。日中は暑いけれど朝晩は冷える…というときに、便利な一枚です。もちろん上半身のボタンをしめてTシャツは着つつトップス風に着こなしても。

カーディガンとブーツで秋らしさをだして

右 カーディガン:Vネックショートニットカーディガン(BLACK)
夏はボタンを1つあけて、素足にサンダルで着ていたベージュも、バランスの良いショート丈のカーディガンとショートブーツを合わせると、一気に秋めきます。同系色のブーツでグラデーションを作って

同系色の長めリブレギンスを合わせて

右 カーディガン:Vネックショートニットカーディガン(NAVY)、レギンス:カシミヤ混レギンス(BLACK)
同系色でショート丈のカーディガン、少し長めのリブレギンスを合わせて。足元は軽やかに甲を出すフラットパンプスを。ベージュをお持ちの方は、カシミヤ混レギンスのGRAYがおすすめです。カシミヤは呼吸する素材なので、暑いときは放湿、寒いときはしっとり暖かくしてくれます。

より涼しくなったときには、「ロングシャツワンピース」の下に新色が追加予定の「カシミヤ混タートルネックカットソー」を合わせたり、上に「ミラノリブニットプルオーバー」などの首の詰まったニットや、「ロングカーディガン」を合わせても。

*****

いかがでしょうか?
お手持ちのアイテムを組み合わせて、ぜひ長いシーズンで「ロングシャツワンピース」を楽しまれてください。

サイズ感や着こなし方などご不安なことがありましたら、お気軽に公式LINEにもお問い合わせくださいね。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


\ SOÉJUのSNSをチェック/

新作情報・スタイリング提案などお役立ち情報をお届けしています。LINEでは商品選びのご相談も。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

 

Recommend