ビジネスカジュアルに新鮮さをプラス。今すぐ取り入れられる9つのテクニック

いつものお仕事スタイルにひとさじの新鮮さをプラスして、オンの日もマンネリにならずに楽しく乗り切りたい。
「今日は何かあるの?」と聞かれてしまうほどの気合いは感じさせないながらも、さりげなく洗練された印象を残したい。

そんな大人の繊細な気持ちに寄り添う、上品なエフォートレススタイルを作る9つのアイディアを、ジャケットあり/なし/応用編にてお届けします。

*****

ジャケットが必要な日のアレンジスタイル

大事な商談のある日や、初めての方と会う日にはジャケットがあると安心です。ジャケットの単品づかいや、ニットジャケットを取り入れることで、きちんとした印象ながらも程よく肩の力が抜けた大人の余裕を感じさせて。

1: 王道モノトーンスタイルは素材を変えて脱マンネリ

左 ジャケット:ショートニットジャケット(GRAY)、ブラウス:バックリボンロングスリーブブラウス(NAVY)、スカート:リーフレーススカート(NAVY)、モデル身長:165cm
右 ジャケット:ショートノーカラージャケット(WHITE)、ブラウス:ボウスタイルプルオーバー(WHITE)、パンツ:センタープレスパンツ(BLACK)、モデル身長:162cm

お仕事シーンには、ブラック、ダークネイビー、グレー、ホワイトなどのモノトーンスタイルがあわせやすく便利な一方、無難な印象になってしまうことも。そこで、「素材感」を変えてみるのがオススメです。レースや滑らかなカットソーなどをミックスするとスタイリングに奥行きが生まれます。

2: ニュアンスカラーのインナーでカラーボトムスを馴染ませて
左 ジャケット:和紙混ニットジャケット(BLACK)、トップス:5分袖ニットソー(BEIGE)、パンツ:タックパンツ(PINK)、モデル身長:162cm
右 ジャケット:和紙混ニットジャケット(GRAY)、ブラウス:バックリボンロングスリーブブラウス(KAHKI)、パンツ:ダブルクロスサイドタックワイドパンツ(LAVENDER)、モデル身長:165cm

お顔から遠いボトムスにはカラーも取り入れやすいですね。お仕事のシーンなら、カラーボトムスにはニュアンスカラーのトップスを合わせていただくと、コントラストがつきすぎず上品で感度の高い印象に。

3: 差し色は、1アイテムだけプラスで上品な印象に
左 ジャケット:ショートニットジャケット(GRAY)、ブラウス:ボウスタイルプルオーバー(BLACK)、スカート:タイトスカート(LAVENDER)、モデル身長:165cm
右 ジャケット:ショートノーカラージャケット(WHITE)、ブラウス:バックリボンフレアスリーブブラウス(MINT)、パンツ:ストレッチダブルクロスセンタープレスパンツ(GRAY)、モデル身長:162cm

お仕事シーンでの差し色は、ネイビーと相性の良い綺麗なブルーやほのかに青みを帯びたラベンダー、ブラックともホワイトとも相性の良いミントなどがオススメです。彩度控えめな差し色は、上品な華やかさをプラスしてくれます。

ジャケットなし、のきちんとスタイル

4: スーツ見えするセットアップ
左 ブラウス:リネーラショートスリーブコクーンブラウス(KAHKI)、パンツ:リネーラタイトスカート(KAHKI)、モデル身長:162cm
右 ブラウス:ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き(BLACK)、パンツ:タックパンツ(BLACK)、モデル身長:162cm

上下同じ生地のセットアップなら、スーツの方と並んでもひけをとらないきちんとした印象に。上下それぞれでも着まわせるので、抜群にパフォーマンスの良いアイテムです。

5: 一枚で着映えして、ずっと頼れるブラウスを
ブラウス:ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き(LAVENDER)

何かを羽織らなくても一枚で着映えがするブラウスとは、見るからに上質な生地感で、立体感のあるシルエットを作れるもの。デザインが凝りすぎていても印象が強くなり飽きてしまうので、シンプルでシルエットにこだわったものがオススメです。そんな頼れるブラウスがあれば、シンプルなボトムスをあわせていただいてもお出かけ仕様の印象に。

6: 縦長ラインを作るなら、シャツワンピースやジレは頼れる味方
左 ジレ:ダブルクロスストレッチロングジレ(CHARCOAL)、ブラウス:バックリボンロングスリーブブラウス(WHITE)、スカート:ロングタイトスカート(WHITE)モデル身長:158cm
右 ロングシャツワンピース(BLACK)モデル身長:162cm

襟つきで、ウェストマークできるしっかりした生地感のワンピースなら、お仕事のシーンでも一枚できちんとした印象で着こなせます。同じカラーで縦に目線が繋がるので、すっきりとした印象に。同色のセットアップの上にジレを重ねると、ジレの中も縦に細長くカラーが繋がります。

7: ハイゲージのニットソーにタイトめなボトムスを合わせて
左 トップス:5分袖ニットソー(BEIGE)、パンツ:センタープレスパンツ(LAVENDER)、モデル身長:162cm
右 トップス:5分袖ニットソー(BEIGE)、スカート:タイトスカート(KAHKI)、モデル身長:162cm

内勤の日など、エフォートレスなスタイルで過ごしたいけれど、カットソーはビジネスシーンでは難しい方にはハイゲージのニットソーがオススメです。ボトムスにはタイトスカートやセンタープレスパンツを合わせていただくと、キリッと印象が引き締まります。

応用編

8: ワントーンで作る洗練ビジネスカジュアルスタイル
左 ジャケット:ショートニットジャケット(GRAY)、ニット:ハイネックコクーンニット(L.GRAY)、パンツ:センタープレスパンツ(L.GRAY)、モデル身長:165cm
左2 ジャケット:ショートニットジャケット(MINT)、ブラウス:ボウスタイルプルオーバー(WHITE)、スカート:リーフレーススカート(KAHKI)、モデル身長:158cm
右2 ブラウス:バックリボンロングスリーブブラウス(NAVY)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLUE)、モデル身長:165cm
右 ジャケット:ショートノーカラージャケット(WHITE)、ブラウス:Vネックフレンチスリーブブラウス(L.GRAY)、スカート:フレアスカート(L.GRAY)、モデル身長:162cm

ワントーンでまとまりのあるスタイリングを作っていただくと、今のムードを取り入れたビジネスカジュアルスタイルに。写真のように、グレー系のパンプスはどちらのスタイルにも合うので一足お持ちになると便利です。

9: オンライン会議で印象を残すには
左 ジャケット:ショートニットジャケット(NAVY)トップス:5分袖ニットソー(BLUE)、パンツ:センタープレスパンツ(L.GRAY)、モデル身長:165cm
右上 カーディガン:ワイドリブVネックカーディガン(NAVY)、ニット:ワイドリブ5分袖ニット(NAVY)
右下 カーディガン:Vネックニットカーディガン(BLUE) 

対面のビジネスシーンとは逆に、コントラストを思いっきりつけていただくと印象的に。アクセサリーやメガネも、いつもより大ぶりだったり個性的なものを身につけていただいてもいいですね。

*****

いかがでしたでしょうか。
ぜひ、いつものスタイルにアイディアをプラスしてビジネススタイルをあなたらしく楽しんでみてください。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます。


Follow Us

公式SNSではSOÉJUの新作やおすすめスタイリングなど、お役立ち情報をお届け。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

Recommend