なりたい印象別スタイリング by Instagram LIVE

先日「なりたい印象別スタイリング」というテーマのもとゲストに近藤和子さんをお招きしてInstagram LIVEを実施いたしました。
その中でご紹介した「クール」「フェミニン」「上品」の3スタイルを改めてご紹介します。

ゲストプロフィール
近藤和子さん(Instagramアカウント:@peace0905)
読者モデル、インスタグラマー。趣味はカメラ、料理、ファッション。社会人の娘さん、双子で学生の息子さんの3人のお母様であり、子育てがひと段落され、ご自身の好きなことに取り組んでいらっしゃいます。

様々な角度からのシルエットなどは、SOÉJUのInstagram公式アカウント(@soeju_personal)のライブのアーカイブ配信をぜひご覧ください。

********

クールスタイル:GRAYのワントーンスタイリングで柔らかさのあるスタイル

シルクストレッチVネックブラウス(GRAY)Mサイズ サイドタックワイドパンツ(BLUE GRAY)Lサイズ 身長167cm
明るめのグレーと素材感で、クールの中に柔らかさのある印象に。
「Vネックシルクストレッチブラウス」はシルクのツヤ感が上品な大人のスタイルに。後ろの丈が長いデザインになっており、おしり周りをカバーしてくれます。ストレッチ素材なので着ていても窮屈感がなく、シルクの涼やかな肌さわりもあり快適な着心地です。「サイドタックワイドパンツ」は落ち感のある生地ですっきりとお召いただけます。シワになりにくくノーアイロンで着ることができるのも嬉しいポイント。
今回今回近藤さんは、裾の長さのお好みでLサイズを着用しました。

 

クールスタイル:カラーアイテムを取り入れて華やかさのあるスタイル

シフォンプルオーバーブラウス(BLACK) サイドタックワイドパンツ(BLUE)
透け感のあるブラウスが涼しげでダークカラーでも軽やかな印象に。そこに鮮やかな色を取り入れやすいボトムでブルーを選ぶことで、華やかさをプラスします。ブラウスはインナータンクトップつきなので、シアーでもインナーに悩むことがありません。裾のフロントデザインが両サイドは長く真ん中が短くなるようにカーブしているので、タックインしなくてもすっきりとスタイルよく着こなせます。

 

フェミニンスタイル:ロングシャツワンピースを使って甘くなりすぎない大人のスタイル

ロングシャツワンピース(BEIGE)TALLサイズ ダブルクロスサイドタックワイドパンツ(LAVENDER)Lサイズ 身長167cm
1枚で着てワンピースに、ロングシャツとして羽織にもなる着回しできる夏に1着あると便利な「ロングシャツワンピース」。「ダブルクロスサイドタックワイドパンツ」のラベンダーカラーの色合いが、柔らかく大人の女性らしいスタイルを演出します。柔らかい色味だと助を気にされる方がいらっしゃいますが、ダブルクロスのパンツは生地がしっかりしているので、薄いカラーでも透け感なく着ることができ安心です。
「ロングシャツワンピース」のサイズはトールサイズとフリーサイズの2サイズがあり、丈が10cmほど違います。今回は2人ともTALLサイズを着用しました。シャツワンピースの肩のラインを背中側にやや落とすイメージで着ると抜け感のある着こなしになります。袖が広めのデザインで二の腕が細く見える効果も。素足でワンピースとして着たい方はFREEサイズ。羽織ものとして軽やかに着たい方はTALLサイズをお選びください。身長150~154cmの方はTALLサイズですとくるぶし下までのマキシ丈になります。

 

フェミニンスタイル:ワントーンできちんと感のあるスカートスタイル

ダブルクロスストレッチショートスリーブコクーンブラウス(GRAY) プリーツスカート88cm丈(L.GRAY)
スーツのような素材感の生地のきちんと感のあるブラウスに、腰回りが広がらずストンと下に落ちるすっきり見えのプリーツスカートを合わせて、程よく揺れるフェミニンスタイルを。ブラウスは袖口を斜めにカットしたデザインが二の腕を綺麗に細く見せてくれます。スカートは下にいくほどプリーツの本数を増やしているので、動きに合わせて揺れるスカートが軽やかで華やかな印象に。

 

上品スタイル:ツヤ感のある知的で大人の女性らしいスタイル

ショートスリーブVネックコクーンプルオーバー(KHAKI)Mサイズ  ロングタイトスカート(WHITE)Mサイズ 身長167cm
SOÉJUの隠れた名品「ショートスリーブVネックコクーンプルオーバー」は、カットソー素材で抜け感と柔らかな印象を与えつつも艷やかなのでカジュアルになりすぎません。「ロングタイトスカート」と合わせて着心地の良い上品スタイルに。「ショートスリーブVネックコクーンプルオーバー」は、ボックススリーブで両脇にタックがよるので、二の腕が少し隠れるような形になり腕を細く見せてくれる効果も。脇下も開きすぎないデザインで腕をあげてもインナーが見えたりせず安心です。スカートのタックは縦ラインを強調しスタイルアップすると同時に、スリットレスでも足さばきを良くしています。

*****

いかがでしょうか?
様々な角度からのシルエットなどは、SOÉJUのInstagram公式アカウント(@soeju_personal)のライブのアーカイブ配信をぜひご覧ください。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


\ SOÉJUのSNSをチェック/

新作情報・スタイリング提案などお役立ち情報をお届けしています。LINEでは商品選びのご相談も。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

 

UTSUGI

ドメスティックブランドから外資系ラグジュアリーブランドまで幅広いブランドで、接客・販売、VMD、バイヤーとして活躍。 トレンドを程よく取り入れたモード&カジ...

プロフィール

Recommend