迷ったときはこの色を。マイスタイルにしたいサンダル×ネイルの配色アイディア

本格的な夏が訪れるこれからの時期、足元もサンダルへとシフトされる方も増えてきたのでは。

サンダルになると気になってくるのがつま先です。より洗練された印象になるので、スタイリングに合わせてフットネイルはぜひ取り入れていただきたいもの。

今回は悩まずに簡単に取り入れていただけるよう、どんなスタイルにも合わせやすいサンダルとフットネイルの配色アイディアをご紹介します。

********

ナチュラルな抜け感を生む BEIGE×BEIGE

シンプルながらも適度な存在感のあるバーサンダル。クセのないヌードカラーにするとどんなウェアとも合わせやすい便利な一足に。

ネイルはサンダルのカラーと揃えたどんなテイストとも馴染むベージュをセレクト。主張が強すぎないので幅広いスタイルにマッチするナチュラルな印象の足元に仕上がります。

トップス:コットンストレッチコクーンニット (BLACK)、パンツ:ダブルクロスセンタープレスパンツ(MINT)、シューズ・バッグ:参考商品 モデル身長 162cm

今回は爽やかなミントグリーンのパンツをブラックのニットでキリっと引き締めたシンプルなスタイルに合わせてみました。パンプスやスニーカーもはまりそうですが、ヌードカラーの足元にすることで夏の抜け感がプラスされたスタイルに。

シックに引き締める BLACK×DARK GRAY

装いをピリッと締めてくれるブラックのストラップサンダル。足元の肌が見える面積が広いので、ボリューム感あるワイドパンツなど重みを感じるアイテムを夏らしくまとめてくれる一足です。

ネイルはブラックを和らげるダークグレーでシックに仕上げて。主張の強いカラーは分量やコントラストの強弱でバランスを取るのがポイントです。

トップス:ハイネックコクーンニット (L.GRAY)、パンツ:ダブルクロスサイドタックワイドパンツ(LAVENDER)、シューズ・バッグ:参考商品 モデル身長 162cm

柔らかな印象のライトグレー×ラベンダーの甘めなカラーバランスのスタイルも、足元から覗くブラックによって大人っぽいシャープさがプラスされてクールな印象に。ウェアのカラーも引き立ちます。

大人っぽくエッジの効いた BEIGE×DARK RED

トレンドの1つでもあるスポーツサンダルは、レザータイプのものをセレクトして。カジュアルになりすぎず程よく大人っぽくまとまります。

ソフトなカラーのベージュには、ダークレッドのネイルでエッジの効いたアクセントを。

ワンピース:ロングシャツワンピース (NAVY)、シューズ・バッグ:参考商品、モデル身長 162cm

スポーティーなアイテムも素材感とネイルカラーによってヘルシーな女性らしい印象に。ワンピーススタイルともマッチし、軽やかな印象の綺麗めカジュアルスタイルになります。歩きやすいスポーツサンダルは夏のお出かけにぴったりですね。

番外編:サンダルより上品、でもパンプスよりも夏らしいバックストラップのシューズ

つま先を出すのが苦手な方はバックストラップのシューズがおすすめです。足の露出が抑えられサンダルより上品に、でもパンプスよりも夏らしさを出すことができます。

今回はトレンドでもありベーシックカラーとも相性の良い、マイルドなイエローをセレクトしました。

トップス:リネーラショートスリーブコクーンブラウス(IVORY)、パンツ:タックパンツ(WHITE) シューズ・バッグ:参考商品、モデル身長 162cm

シンプルなセットアップスタイルもさりげない肌見せによって上品さを兼ね備えた夏スタイルに。バックストラップのシューズはつま先が隠れているので、ストッキングと合わせて履くことが多い方にもおすすめです。

*****

今回ご紹介した配色はどんなスタイルともマッチする万能カラーばかり。

お洋服は決まったけど足元が決まらない…そんな時にぜひ参考にしてみてください。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


Follow Us

公式SNSではSOÉJUの新作やおすすめスタイリングなど、お役立ち情報をお届け。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

KAZU

デザイナーズブランドでの接客・販売を経て、 テレビタレント・アナウンサーなどのスタイリングに従事。 着る人の個性を際立たせるシンプル・モードなスタイリングが...

プロフィール

Recommend