涼やかに着回すための新提案。「ロングシャツワンピース」で快適に過ごす夏。

夏のオフィスカジュアルはどこまでOKか悩ましいもの。SOÉJUは、「一枚でも着られるさらっと涼やかな生地のロング丈のワンピース」が一つの解決策になるのではと考えました。想いを込めたポイントを4つに絞ってご紹介します。

*****

夏の足元問題を解決する丈感へのこだわり。お好みで選べる2つの着丈。

長め丈のワンピースを作りたいと思ったのは、夏の足元問題を解決したかったから。
オフィスシーンでは躊躇いがちな、素足にサンダルやミュールのスタイルも、長め丈と合わせて露出を控えることでカジュアルな印象をおさえられそうです。またパンプスを合わせる時も、膝下タイプのストッキングが隠れる丈感を選んでいただくと、下半身を蒸し暑さから解放しつつ足首の冷え対策ができますね。



サイズは「FREE」と「TALL」がありますが、身ごろのサイズは同じで、「TALL」は「FREE」よりも丈が10センチ長くなっています。身長やお好みのスタイルに合わせて丈感を自由にお選びいただけるようにしました。

そして座った時にボタンとボタンの隙間が開かないよう、サイズの違いに合わせてボタンの数と位置も変えています。このような細やかな工夫が服全体の綺麗な印象を高めるため、大切にしています。

「襟付き」と「ウエストマーク」効果で、さらりと着る一枚がオフィス仕様に。

夏のロングワンピースというとリゾート風なイメージがあり、オフィス着としては選択肢に入らなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、「襟付き」に「ウエストマーク」とメリハリをつけ、きちんとした印象になるようにしました。

襟は見た目の清潔感に加えて、首の日焼け防止にも役立ちます。ウエストのドローストリングはスピンドル仕様で、スポーティーなトレンド感をプラス。ウエストは絞ってよりシャープに着たり、ゆるめてゆったりとしたシルエットにしたり、着回しも自由に楽しめるようにしました。スピンドル部分は座った時に開かないよう、ボタンの間隔を他よりも狭めています。

「涼やかさ」とすっきりしたシルエットの両立を叶えたくて。こだわりの機能性とディテール

湿気があっても爽やかに過ごせるよう、通気性をよくするデザインにしました。半袖の袖口にはしっかりとゆとりを持たせたので風が通ります。脇口が地肌に触れにくいと汗染みの心配も減りますね。また、ゆったりした袖は二の腕を細く見せる視覚効果も嬉しいポイントです。

そしてトレンドのサファリを意識した胸元のポケットは名刺入れが入る便利なサイズ。胸元にデザインがあると、薄着になる夏に1枚で着ても下着がひびきにくく安心です。

また微光沢があり高級感たっぷりの生地は軽くてさらりとしていますが、ボディラインは拾いにくいシルエットで仕上げました。後ろ姿もヒップからストンと落ちるシルエットがスマートに見せてくれます。

汗をかく季節のお洋服はお手入れの方法も気になりますよね。このアイテムは手洗いOKな上乾きやすいので、ご自宅でケアしやすいのも利点です。

秋口まで長く楽しめるシックなカラー。重ね着スタイリングは一枚でたくさんの表情に。

残暑はあるものの季節を先取りしたい秋口にも楽しんでいただけるよう、ベージュ、ブラック、ネイビー、パープルのシックな4色展開にしました。


左:2WAYワンピース(WHITE)


左:タックパンツ(MINT)  右:サイドタックワイドパンツ (BLUE GRAY)

またロングワンピースの下にパンツを重ね着すると、一枚で着るロングワンピースとは全く違う印象を作ることができます。合わせるパンツのシルエットや色、シューズ次第で、シックにもカジュアルにも、個性が光り着る人の数だけスタイリングが作れる、着回しが楽しい一着です。

*****

いかがでしたでしょうか?
今回は、いつものSOÉJUのトップスと同じくらいの価格帯で夏のワンピースを作りたい、でも品質にはこだわりたい、というところから商品開発がスタートしました。新作にも関わらず、内部でも歓声の上がったサンプルの出来栄えに、自信を持ってオススメしたいアイテムとなり嬉しく思っています。この「ロングシャツワンピース」が暑い夏を少しでも快適に過ごすことにつながれば嬉しいです。

オンラインストアで「ロングシャツワンピース」をチェックする>>

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます。


Follow Us

公式SNSではSOÉJUの新作やおすすめスタイリングなど、お役立ち情報をお届け。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

Recommend