• HOME
  • Top
  • 商品ストーリー
  • 新たなドレスコードのご提案。「ソフトオックスシャツワンピース」で”I like the way I am”を感じて。

新たなドレスコードのご提案。「ソフトオックスシャツワンピース」で”I like the way I am”を感じて。

ステイホームが奨励され一部ではリモートワークも浸透する中、働く女性のドレスコードも変わっていく予感がします。オンで心地よい緊張感をまとう日も、オフでリラックスする日も、着心地がよく自分らしい服装がキマる時ほど気分が上がるものはありませんよね。SOÉJUでは、これからの働く女性の”ニュードレスコード”に、ブランドフィロソフィーの”I like the way I am”を感じる装いを提案したいと思っています。

「ソフトオックスシャツワンピース」は、そんな”ニュードレスコード”を楽しんでいただけるよう、襟付きで見た目はきちんとしていながらも、柔らかな着心地を求めて改良を重ねました。その開発ストーリーとスタイリングをご紹介します。

*****

オンもオフも、フェミニンもマニッシュも。1着で何通りもの私を自己プロデュースできる服。
ソフトオックスシャツワンピース(左からNAVY、BEIGE、KHAKI)
「ソフトオックスシャツワンピース」の開発は、サファリシルエットをSOÉJUらしくエレガントに昇華させたシャツワンピースを作りたいという思いから始まりました。

まず、SOÉJUのコンセプトである「シーンを選ばずにフォーマルにもカジュアルにも着こなせる服」かつ「ミニマルで着回しの効く服」にするため、「1枚で着るワンピース」と「ちょっとした羽織りもの」という2つの機能を持たせました。
ワンピースとしても羽織りものとしても着られるようアームと身幅は余裕を持たせつつも、裾は広がらずにストンと落ちるシルエットに。体型を拾わず縦長効果を狙っています。

ディテールも工夫し、機能性、エレガントさ、テイストを問わない着回しやすさを追求しました。
1.裾はラウンドカットにし、足さばきの良さに加えて、サファリのマニッシュな印象をソフトに。
2.あると便利な胸元のポケットは、襟を立てたときのバランスを計算して、少し大きめで低い位置に。
3.ベルトは、フェミニンに着たいときはリボン結びもしていただけるよう長さをやや長めに。
4.ボタンのデザインはいぶし風の落ち着きがあるものを。
5.ボタンの数を増やし背丈に関わらずワンピースとして着たときに着席してもボタンとボタンの間から足が見えないように。

アウター:ソフトオックスシャツワンピース(KHAKI)、ワンピース:2WAYワンピース(WHITE) モデル身長:158cm
「2WAYワンピース」の上に共布ベルトなしでさらりと羽織っていただくと、直線的なラインが強調されて縦長効果が。共布ベルトでリボン結びをすると、きりりとしつつもフェミニンさが加えられます。

 

スタイリングが生きるのは、こだわりの「素材の良さ」があるから。
SOÉJUならではのこだわりをもって選んだのは、なんといっても素材です。何度も素材を変えてサンプルを作成し、代官山サロンでお客様のご意見も伺いながら決めていきました。

開発当初は、メンズシャツの雰囲気をベースにしていたため少し硬めの素材を使っていましたが、縦横のストレッチ性とハリ感のある素材を探しました。リラックスした着心地と襟がきれいに立つハリ感を両立させようと。
一方、ハリ感を求めて生地を探すと、今トレンドの生地はシワになるものが多いんです。でも、気軽にまとっていただきたい。だからこそ、自宅洗いができてアイロンも不要なイージーケアを兼ね備えている素材であることも、重要なポイントでした。
吟味を重ねた末に選んだのが「ソフトオックス」。カーキは、生地の色もやや白味がかった明るさのあるミリタリー色のイメージが薄めのものを選び、ベージュ、ネイビーは季節を問わない色を選びました。

アウター:ソフトオックスシャツワンピース(BEIGE)、トップス:5分袖ニットソー(BEIGE)、パンツ:ソフトオックスドロストパンツ(BEIGE) モデル身長:155cm
同素材で作った「ソフトオックスドロストパンツ」と合わせて、ワントーンでまとめました。ベージュの柔らかさと「ソフトオックスシャツワンピース」の持つマニッシュさが調和して、程よくまとめてくれます。

 

アイテムづくりのインスピレーションは、「お客様の声」
スタイリング相談で寄せられる声をもとに、理想に合うものが「みつからないから作る」というのは私たちのオリジナルアイテムづくりの発想の原点でもあります。「襟付き」もその中のひとつ。SOÉJUではそれまで襟付きの服を出していませんでした。ある日試着にいらしたお客様が「首元と胸元が寂しく見えるかも…」と。そこで首があいたデザインが苦手な方にも着ていただけるよう「襟付き」を作ろうと決めました。

ワンピース:ソフトオックスシャツワンピース(KHAKI)、パンツ(左):ダブルクロスセンタープレスパンツ(MINT) モデル身長: 158cm
襟付きのいいところは、1枚で着るときは左のように第1ボタンまで全て閉じるとメンズライクな雰囲気を楽しめ、襟を立てて開けると程よいVラインでエレガントに見えること。
先日Instagram LIVEでもご紹介した、KHAKI×MINTの緑系のグラデーションで爽やかにまとめました。パンツを合わせるときは、ロングシャツ風にボタンはウエスト辺りまで止めて。「2WAYワンピース」とのスタイリングと同様に、共布ベルトをするとフェミニンさが追加されますので、その日の気分に合わせてお楽しみください。

*****

いかがでしたでしょうか。

色々なテイストの方に幅広く着ていただきたいと、沢山の工夫を凝らした一着です。実は、スタッフ所有率も目立って高いこのアイテム、ぜひ実際にお手にとってみていただけたら嬉しいです。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


Follow Us

公式SNSではSOÉJUの新作やおすすめスタイリングなど、お役立ち情報をお届け。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

Recommend