バッグひとつで5泊6日!ミニマルな出張スタイル

商談や社内会議、会食など様々なシーンが想定される出張では、どんなアイテムを持っていくべきか、取捨選択に悩んだ経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コロナ禍で出張が減った方も多いと思いますが、またいつの日か出張や旅行を気兼ねなくできる日が来ることを願い、今回は「ミニマル出張スタイル」を考えてみました。

動画の内容を少しだけピックアップしてご紹介します!

-着ていくアイテムはこちらの3点

(左)ショートノーカラージャケット(BLACK)
(中央):コクーンブラウス8分袖(WHITE)
(右):サイドタックワイドパンツ(CAMEL)

ジャケットは高級感のある素材ながらも、軽くてストレッチが効いているため、何かと気を張る出張にも嬉しいストレスフリーな着心地。ブラウスとパンツは、シワになりにくくトラベルフレンドリーな素材で、手洗いもでき、乾きやすいので万一出張中に汚してしまっても安心感があります。

持参するアイテムはこちらの2点

(左)プリント柄ワンピース(BLUE)
(右)カシミア混タートルネックカットソー(BLUE)

ワンピースはシルクのような質感のポリエステル100%の高級感ある素材ながらも、シワになりくく、折り畳み傘のように畳むとコンパクトになります。出張に限らず寒暖差があるスイッチシーズンにもカバンに忍ばせられるので便利です。さらにペイズリー柄なので、汚れが目立ちにくいのも出張や旅行には嬉しいポイント。

カシミア混タートルネックカットソーは、薄いリブニットでこちらもコンパクトに畳めます。寒い地域への出張や旅行にもカバンに入れておくと何かと重宝する一着です。冬に着るイメージが強いタートルネックですが、薄手でチクチクしない天然素材なので、春先に地肌の上に直接着ていただくこともおすすめです。爽やかなライトブルーなら、より春らしい気分を味わえます。

カシミア混タートルネックカットソー(L.BLUE)

動画では、出張先での出勤3日・週末2日を想定したスタイルをご紹介しております。

-出張スタイル
出張Day1の移動はジャケットをコートの下に仕込み、足元はスニーカーでストレスフリーに。バッグにはパンプスを入れているので、現地に着いたら履き替えて。2日目以降は、ブラウスからブルーのタートルネックに。トップスを変えるだけでも印象がグッと変わります。


-出張の週末スタイル
前開きワンピースをカーディガンのように羽織り、ワイドパンツでリラックス感を出して。ボタンを全て締めてワンピースとして着ると、ホテルのレストランのディナーにもふさわしい装いに。ジャケットを羽織れば会食スタイルにもなり、幅広い着こなしが叶います。
-パッキングもコンパクトになるように工夫
今回の動画では、出張に必要な荷物全てを、なんと一つのバッグに全てパッキングしています!
スタイリストは撮影等で仕事用の荷物が多くなりがち。それゆえ自身の荷物は自然とコンパクトになるとのことです。パッキングにもひと工夫していますので、ぜひそのテクニックを動画でご覧ください。

YouTubeはこちらから

※ スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます。


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルの公式LINEにお友達ご登録ください。ID検索はこちら→@soeju_personal

友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします。また、SOÉJUオンラインストアでのお買い物のご相談もお気軽にどうぞ。

 

Recommend