• HOME
  • Top
  • コーディネート
  • 夏から秋まで着回し出来るアイテムとは?スタイリストおすすめのシーズンレスアイテムの選び方

夏から秋まで着回し出来るアイテムとは?スタイリストおすすめのシーズンレスアイテムの選び方

梅雨が明けて夏本番になると、そろそろ「秋まで着られるかどうか」を考えながらお買い物を始めてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
できればこれから揃えるお洋服は、秋も活躍してくれるアイテムを上手に選びたいですよね。
そこで今回は、夏〜秋まで使えるシーズンレスなアイテムの選び方と着回しのコツをSOÉJUスタイリストの岩崎がご紹介します。

********

Item1:前開きで着られるシャツワンピース

1枚で着れるだけでなく、羽織ってレイヤードスタイルも作れる前開きの”シャツワンピース”はシーズンをまたいで着回しが楽しめるアイテムです。
特に、とろみ素材や透け感のあるワンピースは初夏から取り入れやすく、合わせ方によって主役にも脇役にもなってくれるのでおすすめです。夏には透け感を、秋には異素材と重ねた立体的なレイヤードスタイルを楽しむ。季節をまたいで印象の違ったスタイルを作ることができます。

夏は透け感・軽さを楽しむ大人のレイヤードスタイルを。ワンピース:シフォンワンピース(L.GRAY)販売終了 ボトムス:サイドタックワイドパンツ(BLUE GRAY) モデル身長: 165cm
今回着回しで使用するのは「シフォンワンピース」(販売終了)。ノースリーブの上から羽織ると、とろみと透け感のある素材がボディラインを優しくフォローし、歩くたびに揺れるワンピースの軽さがスタイリングに涼感をもたらします。
ボトムはワンピースとカラーやトーンを合わせて一体感と軽さを出して。タンクトップはダークカラーを合わせるとスタイリングにメリハリをつけられます。ヌードカラーのサンダルやパンプスを履いて、ワンピースやパンツの持つ素材のしなやかさが引き立つレイヤードスタイルに。

秋は異素材と合わせた立体的なレイヤードスタイルを楽しんで。
ワンピース:シフォンワンピース(L.GRAY)販売終了 インナー:カシミヤ混タートルネックカットソー(L.BLUE) ボトムス:ストレッチセミワイドパンツ(NAVY)販売終了 モデル身長: 165cm
秋は薄手の「カシミヤ混タートルネックニットソー」を合わせて、シフォン素材とのマッチングを楽しんで。トップスはホワイトやライトグレーのカットソーを合わせても素敵です。今回はライトブルーのタートルネックでソフトな印象に。
トップスが軽く薄手な分、ボトムはハリのある素材のアイテムやボリュームのあるダークカラーのアイテムを合わせると、重厚感が演出され秋らしい装いに。
ワンピースのボタンはトップスとボトムの境目部分だけ留めて、スタイリングに一体感を持たせています。動くと裾から覗くネイビーのボトムがレイヤードスタイルを盛り上げます。

SOÉJUが今販売しているワンピースですと、「ペイズリー柄ワンピース」が初夏から取り入れやすいです。お手持ちのワンピースのスタイリングのご参考になさってください。

 

Item2:シンプルなセットアップ

同素材のトップスとボトムを合わせたセットアップは、クリーンな印象でサマースタイルを盛り上げるだけでなく、羽織りをプラスしたり上下別々で着こなす事も出来るのでアレンジして長く着回しが楽しめます。シンプルなセットアップを選ぶとシーズンをまたいで活用しやすいので、1セット持っておくと何かと便利なアイテムでもあります。

夏は爽やかに、秋はこっくりとしたカラーの差し色になるライトブルーのセットアップを使って着回しをご紹介します。

夏のクリーンなセットアップスタイルは小物づかいで差をつけてトップス:Vネックフレンチスリーブブラウス(L.BLUE) ボトムス:センタープレスドロストパンツ(L.BLUE) モデル身長: 165cm
シンプルなセットアップスタイルには、ボリュームのあるピアス(イヤリング)やバングルを合わせて。アクセサリーはクリア素材や、ウッド、べっ甲など夏らしい素材を取り入れてもシーズンムードがグッと高まり素敵です。シンプルなセットアップだから叶う、アクセサリーを際立たせたスタリングであなたらしさを表現してみてはいかがでしょうか。

秋の着回しは「合わせるカラー」で印象をチェンジして左 カーディガン:Vネックニットカーディガン(NAVY) ボトムス:ストレッチセミワイドパンツ(BROWN)
右 カーディガン:Vネックニットカーディガン(WHITE)
左:温かみのあるブラウンのパンツを合わせ、トップスのライトブルーにクリアな抜け感を。上からネイビーのカーディガンを羽織ると、秋色に挟まれたブラウスがクリーンな差し色に変わります。足元はスタイリングに馴染むベージュを。
右:あえてホワイトのトップスを合わせてコントラストを抑えたクリーンな色使いは、こっくりしたカラーが街を席巻する季節に目を引く透明感のあるスタイリングです。足元に秋の差し色としてボルドーのパンプスを合わせてスタイリングを引き締めて。

 

Item3:とろみ素材の柄物スカート

スタイリングに表情を与えくれる柄物スカートは、ベーシックなトップスを華やかにアップグレードしてくれる着回し力のあるアイテムです。
さらに、とろみのあるさらっとした素材を選ぶと、夏のブラウスやカットソーから秋〜冬のニットまで、シーズンレスで着回ししやすくなります。滑らかな素材感が女性らしいシルエットを作り出すので、素材にもこだわって選んでいただくことをおすすめします。

「ペイズリー柄スカート」を使って、着回しをご紹介します。
ペイズリー柄スカート(RED)

ペイズリー柄が映える、シックなサマースカートスタイルトップス:ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き(NAVY)
花柄やドット柄より甘さをおさえたペイズリー柄は、上品な多色使いが大人のスカートスタイルを華やかに彩ります。今回スタイリングで使用したREDは暖色を基調とした柄なので、トップスにネイビーの「ショートスリーブコクーンブラウス」を合わせ知的でクールな印象に。トップス・ボトムのコントラストを抑えたスタイルが大人の上品さを演出します。
タイトスカートのシルエットととろみのある素材感が相まって、しなやかな女性らしい着こなしを叶えます。足元にはクリーンなホワイトのパンプスで軽さを。

ハンサムカラーをプラスして、レイヤードスタイルを上品にカジュアルダウンアウター:ソフトオックスシャツワンピース(KHAKI) トップス:5分袖ニットソー(WHITE)
秋には前開きのシャツワンピースをトレンチコートのように羽織ってレイヤードスタイルを楽しんで。とろみのあるタイトスカートと前開きのワンピースが縦のラインを強調しスタイルアップを叶えます。
女性らしい上品なスカートスタイルには、カーキのようなハンサムカラーをプラスすると親しみやすい抜け感を作ることができます。ペイスリー柄の大人な雰囲気はそのままに、少しだけカジュアルダウンさせてみても素敵です。

********

まだまだ暑い夏は始まったばかりですが、少しずつ移りゆく季節とともにファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルの公式LINEにお友達ご登録ください。ID検索はこちら→@soeju_personal

友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします。また、SOÉJUオンラインストアでのお買い物のご相談もお気軽にどうぞ。

IWASAKI

フリーのスタイリストとしてTVや雑誌でのスタイリングを15年以上経験。 幅広い年代のお客様のお好みを活かした柔軟なスタイリング力が強み。

プロフィール

Recommend