スタイリストがリアルに選んだユニクロのシンプルなパンツとは?

パーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal では、「大人になってデニムやカジュアルなボトムスを履かなくなりました」というお話をよく伺います。全部カジュアルで固めてしまうと、休日感が出すぎてしまいがちですよね。

そこで今回は、SOÉJUのスタイリストが、お客様のためにリアルにセレクトしたユニクロのカジュアルボトムスとその着こなし方をご紹介します。

―久しぶりのデニムなら、気持ちテーパードでハイウェストめをノーダメージで
トップス:5分袖ニットソー(NAVY)¥9,000 + tax >>
デニム:参考商品(ユニクロ)

大人のボディラインを上品にカバーしてくれるデニムは、ややテーパード(裾下に向かって細くなる)のものがおすすめです。もも周りはぴったりしすぎず、裾も程よくゆとりがありつつ気持ち絞られていることで、すっきりとしたシルエットで着こなしていただけます。ハイウェストめのものなら、ローヒールでもスタイルアップした印象に。

ネイビーの上質なハイゲージニットソーと合わせてクラスアップした着こなしを楽しんでみていただきたいです。シューズはクリーンな印象のホワイトのパンプスを合わせました。トップスがカジュアル過ぎないので、シューズをスニーカーにしてもいいですね。

―オーバーサイズのトップスとスニーカーを合わせるなら、ボトムスはセンタープレスで上品さをプラスしてトップス:ビッグシルエットニットソー(BEIGE)¥9,000 + tax >>
センタープレスパンツ:参考商品(ユニクロ)

夏のカジュアルスタイルには、涼しげで一見リネンのように見える季節感のあるライトベージュをセレクトしました。こちら、実はアンクルパンツなのですが、あえて1サイズから2サイズ上げてゆったり目を選び、フルレングスとしてスタイリングしているのがポイントです。

トップスもベージュのワントーンで上品で柔らかな印象に仕上げました。Tシャツではなくハイゲージの薄手のニットソーで、パンツにもセンタープレスが入っているので、スニーカーを合わせてもカジュアルになり過ぎません。キャンバススニーカーより、写真のようにレザースニーカーを合わせていただくとよりシックな印象に。

シルエット、カラー、サイズを上手に選ぶと、普段見慣れているアイテムも新鮮な印象で着こなしていただけます。カジュアルなボトムスを上手に取り入れて、快適な夏をお過ごしください。

※ スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルの公式LINEにお友達ご登録ください。ID検索はこちら→@soeju_personal

友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします。また、SOÉJUオンラインストアでのお買い物のご相談もお気軽にどうぞ。

Recommend