Sサイズさんのコクーンブラウスの着こなし方

いつもSOÉJU pressをご覧いただきありがとうございます。
SOÉJUでは、パーソナルスタイリングを通じて頂いた、ファッションに関する様々なお悩みを活かしながら、商品開発をしています。

身体にフィットさせないでスッキリと見せるアイテムが多いので、「ぱっと見は、大きそうと思いました」と感想を頂くことも。特にSサイズを中心に着られる方は、難しく感じられる事も多い事が分かってきました。
そこで今回は、身長155cm・普段Sサイズを着ているSOÉJUスタッフがコクーンブラウスを着用し、サイズ感の違いや着こなし方のポイントをご紹介します。

Mサイズ
まずは基本のMサイズを着てみました。SOÉJU  ショートスリーブコクーンブラウス 9,800+ tax

鎖骨はちょうど見えるくらいですが、やや横に広く空いています。丈は腰骨がしっかり隠れるくらい、ヒップが2/3隠れるくらいです。見頃はゆったりとしていて楽チンな着心地です。丈も身頃もゆったりしているので、少しチュニックのような印象も。
ゆとりが作る生地のドレープ感が、モードな雰囲気を作ります。

Sサイズ
次に、新たに追加発売されたSサイズを着ました。
SOÉJU  ショートスリーブコクーンブラウス 9,800+ tax

ネックの深さはMサイズと変わらないですが、横の開きが狭くなりました。丈は腰骨がちょうど隠れるくらいで、ヒップが1/3隠れるくらいです。見頃はMサイズに比べるとスッキリとしています。コンパクトになった分、コンサバティブな印象になっています。
いつもSサイズを着ているので、今回はSサイズでスタイリングしてみました。

着こなしのポイントは裾とシューズSOÉJU  ショートスリーブコクーンブラウス 9,800+ tax
SOÉJU タックパンツ 14,800+tax

裾をストンと落として着ると、シルエットがパンツと繋がって、リラックス感のある着こなしになります。

裾を内側にひと折りしました。
SOÉJU  ショートスリーブコクーンブラウス 9,800+ tax
SOÉJU タックパンツ 14,800+tax

少しの違いですが、内側にひと折りするとインしていないのにインしているように。トップスの面積をコンパクトにして、メリハリのある着こなしになります。裾を程よく身体に沿うような幅にしているので、どちらで着て頂いてもバランス良く着こなして頂けます。

シューズは肌とのコントラストの少ないキャメルブラウンを合わました。肌に馴染むカラーのシューズを合わせる事で、脚~つま先の流れに繋がりが出来るので脚長効果でスッキリと見せる事が出来ます。

次にワイドパンツでも合わせてみました。
SOÉJU  ショートスリーブコクーンブラウス 9,800+ tax
SOÉJU サイドタックワイドパンツ 13,000+tax

ワイドパンツと合わせる時は、メリハリを付けた着こなしを。ブラウスの裾をインしてウエスト位置をしっかり作り、トップスの面積をコンパクトにまとめます。着る時は、インしたら一度両手を挙げてバンザイして頂くと、動きに必要な分量を出す事が出来るのでおすすめです。こうする事で、Sサイズさんもワイドパンツスタイルを楽しんでいただけます。

Sサイズさんのコクーンブラウスの着こなし方、いかがでしたでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルの公式LINEにお友達ご登録ください!
友だち追加

ID検索はこちら→@soeju_personal
友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします!

Recommend