夏のセールを賢く活用するには

いつも SOÉJU Pressをご覧いただきありがとうございます。
今回は、SOÉJUの理念に共感し応援してくれているE.Yさんに寄稿いただきました。大手流通業界で商品企画やマーケティングを勤めながら、ファッション誌の読者モデルとしてもご活躍されています。また小・中学生のママさんでもあるE.Yさん(最近の趣味はヨガ)が考える、賢いセール活用法についてです。

ーーーーー

夏のセールも佳境を迎えてきましたね。30%オフ、50%オフのPOPが目に入るとついつい計画外の買物をして、失敗してしまった・・ということはありませんか?流通業界での経験と、自身の読者モデルとしてのスタイリング経験から、賢いセール術をお伝えしたいと思います。

まず、6月末から7月頭に値下げされる商品は、その年の2月~5月末ぐらいに店頭に出ていた春夏商品です。その年の特に春のカラー、プリント、マテリアルを使った「トレンド品」がメインになってきます。ということは、セールになっている商品=見切り品、なのです。数ある見切り品の中から、本当に使えるものを見極めるにはどうすればよいかをご提案します。

SOÉJU ロングカーディガン 11,000+tax をストール使いするE.Yさん

1、自分のスタイルに合ったベーシックな物、ヘビロテアイテムの色違い

お気に入りショップの定番のパンツやパンプス、ニットやTシャツ等々、ベーシックアイテムはシーズンやトレンド問わずに着られるので買い、です。ショップのド定番品やスタイリストの一押し品はセール除外になりがちですが、生産側や売手側の事情でセールになることが多々あります。そんなアイテムに出会ったら、ラッキーです。

2、今日買って、明日すぐに着られるもの

セール時期に、スーツやコート等々、値の張る物がお安くなっていると、ついつい「仕事で着るかもしれないし、買っておこうかな~」と、勢いで買ってしまいがちです。でも、こういう買い方をした服って、案外着なかったりする、もしくは買ったことすら忘れてしまう・・・そんな物です。見切り品を冷蔵庫で腐らせるようなことになってしまわないように、直ぐ使える物を買うのがオススメです。

3、夏のセール時期は、揺れる、透ける、薄い、物を買うのがオススメ

買って直ぐ着る、という視点で言うと、しっかりしたマテリアルの厚地の服は夏場には、あまり活躍しません。セールで買っても「旬顔」を維持するなら、素材感に着目して買物するのがオススメです。日本は夏が長くなっているので、揺れる透ける薄い系の服は、うまくレイヤードすれば、5月~10月まで活躍してくれますよ。

4、パンチの効いた天然素材系小物類はセールでゲットして夏にフル活用

クラッチバッグ、カゴバッグ、ヘッドアクセサリー、ブローチ、シーズン性の高い大きめのイヤリングやバングル、遊び心のあるサンダル・・・等々、主に天然素材を使って作られたシーズナルアイテムは定価がちょっとお高いインポート物をセールでうまくゲットすると、コーディネートがいっきに垢抜けてテンションが、あがりますよ。

5、「セールだし買っておこう」「トレンドだし買ってみよう」は待って

買う理由が、パっとしない物や、迷いがあるなら、買わない方がいいかもしれません。それを買うお金は秋冬新作の軍資金に回した方が、買物センスが磨かれると思いますよ。トレンド感満載のプリント系やカラーアイテムは、10回着たら飽きるかもしれません。トレンドはプチプラで上手に取り入れて、シーズン中に着倒すぐらいの勢いがオススメです。

いかがでしたでしょうか。ぜひショッピングの参考にしてみてください。


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルの公式LINEにお友達ご登録ください!
友だち追加

ID検索はこちら→@soeju_personal
友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします!

Recommend