縦のドレープで細見えするワイドパンツ

いつもSOÉJU pressをご覧いただきありがとうございます。SOÉJU三浦です。今回は、SOÉJUの市原が「着こなしの幅がすごく広がった!」という、ワイドパンツのご紹介です。

縦のドレープで細見えするワイドパンツ
SOÉJU サイドタックワイドパンツ 13,000+ tax

何故ワイドパンツを作ろうと思ったのですか?

私自身がファッションにとても悩んでいた時解決してくれたのがワイドパンツだったからです。自分に合うボトムスがあれば、こんなにスタイリングが楽になるんだ!と驚きました。今では、週の半分近くワイドパンツを履いています。

でも、おすすめされなかったら自分では選ばなかったのもワイドパンツなんです。「フィットした物の方がスッキリして見えるんじゃないか」「ビジネスシーンには合わなさそう」と思い込んでいて、選択肢にありませんでした。

SOÉJU personalにいらっしゃるお客様の中にも「よく見るけれど、自分では着たことがない」とおっしゃる方も多く、私と同じくイメージで手に取っていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

色んなワイドパンツを着てきて、ちょっとした素材やシルエットの違いでスッキリときれいめに着られると分かったので、SOÉJUでは大人がきちんとしたシーンにも着られるワイドパンツを作ろうと思いました。

―他にこだわったポイントはありますか?

1番は、タックを腰骨の位置に入れたことです。
SOÉJU サイドタックワイドパンツ 13,000+ tax

タックの位置が身体の真ん中に近いと厚みが出てしまうことが多いので、このパンツは腰骨の位置にタックを入れました。裾に向かって縦にスーッと布のドレープが生まれて、脚全体がとてもスッキリして見えるんです。このドレープを出すために、生地は軽くてとろみ感のあるものを選びました。
程良くツヤがあってサラサラと揺れる生地なので、大人ならではの余裕を感じさせる雰囲気で着ていただけます。肌を滑り落ちる質感が気持ちよくて、着心地も気に入っています。

次は、シルエットです。裾を広げ過ぎず、腰から真っ直ぐ落ちるシルエットにしました。Iラインシルエットで縦が強調されるので、スッキリと見えます。下半身にIラインを作れるアイテムって実は限られているんですよね。ワイドパンツはその少ないアイテムのひとつだと思います。

―どんな風に着てほしいですか?

1度試していただきたいのが、ウエスト位置を高めに履き、トップスの裾をインした着こなしです。そのままでもキレイなんですが、インしていただくと更に脚長効果があるので試してみていただきたいです。抵抗感がある方は、トップスの前だけをインしてみてください。脚のラインを出さなくても、ウエスト位置を作るだけでスッキリ見えるということを体験していただけると思います。
SOÉJU サイドタックワイドパンツ 13,000+ tax
SOÉJU ショートスリーブコクーンブラウス 9,800+tax

シャツやブラウスにパンプスを合わせてきちんとしたスタイルにも、Tシャツやサマーニットにスニーカーを合わせた大人の休日スタイルにも合わせていただけます。慣れてきたら、ロングカーディガンやシャツワンピースなど、着丈の長いトップスと合わせたスタイルもおすすめです。

柔らかなドレープが生み出す生地の華やかさで、大人のためのアイテムの醍醐味を感じて欲しいです。


SOÉJU online storeでは2019年7月4日(木)までボトムス商品の返品送料無料キャンペーンを実施中です!ぜひこの機会にSOÉJUのワイドパンツをお試しください。SOÉJU代官山サロンでもご試着いただけます。


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルのLINE@にお友達ご登録ください!
友だち追加

ID検索はこちら→@soeju_personal
友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします!

Recommend