• HOME
  • Top
  • 商品ストーリー
  • 細見えワイドパンツの秘密は縦のドレープ。パンツ派はもちろん、スカート派の着こなしの幅も広げる定番人気アイテム

細見えワイドパンツの秘密は縦のドレープ。パンツ派はもちろん、スカート派の着こなしの幅も広げる定番人気アイテム

ご試着時に「こんなに似合うと思いませんでした!」と驚かれることが多いSOÉJUの「ワイドパンツ」。腰骨の位置にタックを入れているため脚全体がとてもスッキリして見えるのが人気の理由です。

イメージをくつがえし、毎日の着こなしを楽にしてくれるアイテム

SOÉJU personalにいらっしゃるお客様は「ワイドパンツはよく見るようになったけれど、自分では着たことがない」とおっしゃる方も多く、イメージで手に取っていないという方もいらっしゃるようです。

「フィットした物の方がスッキリして見えるのでは」「ビジネスシーンには合わなさそう」と思われていて、選択肢に上がらないのかもしれません。

でも、色んなワイドパンツを試してみたことで、ちょっとした素材やシルエットの違いでスッキリときれいに着られると分かったので、SOÉJUでは大人がきちんとしたシーンにも着られるワイドパンツを作ろうと思い至りました。

縦のドレープで細見えするワイドパンツ

タックの位置が身体の真ん中に近いと厚みが出てしまうことが多いので、このパンツは腰骨の位置にタックを入れました。こうすることで、裾に向かって縦にスーッと布のドレープが生まれて、脚全体がとてもスッキリして見えます。このドレープを出すために、生地は軽くてとろみ感のあるものを選びました。 

程良くツヤがあってサラサラと揺れる生地なので、大人ならではの余裕を感じさせる雰囲気で着ていただけます。肌を滑り落ちる気持ちの良い質感にもファンの多いアイテムです。

下半身にIラインを作れるこだわりのシルエット

裾を広げ過ぎず、腰から真っ直ぐ落ちるシルエットにしました。Iラインシルエットで縦が強調されるので、スッキリと見えます。サイドタックワイドパンツは下半身にIラインを作れる数少ないアイテムのひとつです。
ジレ:ダブルクロスストレッチロングジレ(GRAY)、トップス:ロングスリーブニットソー(CHARCOAL)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLUE GRAY)

ハイウエストをいかした着こなしがおすすめ

1度試していただきたいのが、ウエスト位置を高めにはき、トップスの裾をインした着こなしです。そのままでもキレイなのですが、インしていただくと更に脚長効果があるので是非試してみていただきたいです。抵抗感がある方は、トップスの前だけをインしてみてください。脚のラインを出さなくても、ウエスト位置を作るだけでスッキリ見えるということを体験していただけると思います。これが、普段スカート派の方にもオススメしたいポイントです。

左:トップス:シルクストレッチボウタイブラウス(L.GRAY)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLUE GRAY)
右:トップス:ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き(PINK)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLUE)

オールシーズン、パンプスを合わせてきれいめなオフィススタイルに

左:パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLUE)
右:カーディガン:ロングカーディガン(BEIGE PINK)、トップス:ジャージーボトルネック5分袖プルオーバー(PINK)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(CAMEL)

スニーカーを合わせたスポーティーな印象にもマッチする万能アイテム

シャツやブラウスにパンプスを合わせてきちんとしたスタイルにも、カットソーやニットにスニーカーを合わせた大人の休日スタイルにも、マルチに合わせていただけます。慣れてきたら、ロングカーディガンやシャツワンピースなど、着丈の長いトップスと合わせたスタイルもおすすめです。

柔らかなドレープが生み出す生地の華やかさで、大人のためのアイテムの醍醐味を感じて欲しいです。ぜひ、この記事に出会ってくださった機会に、SOÉJUのワイドパンツをお試しいただき、新しいスタイルに出会っていただけたら嬉しいです。

※ スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


 

Follow Us

公式SNSではSOÉJUの新作やおすすめスタイリングなど、お役立ち情報をお届け。ぜひチェック&フォローしてみてくださいね!

Recommend