• HOME
  • Top
  • Products , Styling Tips
  • オンアイテムをカジュアルダウンしてつくる大人の休日スタイル。スタイリストが提案8つのアイディア

オンアイテムをカジュアルダウンしてつくる大人の休日スタイル。スタイリストが提案8つのアイディア

「オンの服をカジュアルダウンして休日も着回したい…」そう思いながらも、実際はコーデに悩む方も多いのではないでしょうか。SOÉJUpersonal代表の市原も、同じように悩みながらクローゼットを眺めるひとり。

そこで今回は、SOÉJUスタイリストKANAKOさんに、オンのアイテムを程よくカジュアルダウンするコツをご相談しました。小物や色合わせのテクニックなど、おしゃれ感引き立つカジュアルスタイルを叶える8つのアイディアをぜひ参考になさってください。

市原:オンの服とオフの服を上手に行き来させて、スマートなワードローブにしていきたいと思っています。テイストは、基本的に辛口めが好きです。SOÉJUのアイテムではタックパンツやワンピースなどを持っているのですが、どんな風にカジュアルダウンするのがおすすめですか?

KANAKO:辛口派には、タックパンツはシーンを問わずに着回せていいですね。フロントのドレープや、ややゆとりのあるサルエルパンツのようなシルエットがモードでエフォートレスな印象で、オフの日のカジュアルダウンも決まりやすいです。

左右共通:タックパンツ(BLACK)¥14,800+ tax >>
その他:スタイリスト私物

<アイディア1:タックパンツ × カーキトップス>
 ラフな印象のあるカーキのトップスと、シックな深いブラックのパンツを合わせたスタイルです。カーキとブラックの配色は、大人っぽくブラックが重くなりすぎず、程よいバランスでまとまります中折れのストローハットで夏らしさを取り入れつつ、足元はシルバーのパンプスでエッジを効かせて。とろみのあるトップスとパンプスを合わせているので、職場によってはオンの日もOKなコーデです。

<アイディア2:タックパンツ × ホワイトTシャツ>
 ホワイトのロゴTシャツにブラックのタックパンツを合わせた、シンプルな王道スタイルです。パンツのドレープ感で、カジュアルになりすぎず程よくリュクスなリラックススタイルに。シンプル=無難、にならないよう、サングラスやアクセサリーで盛り付けしたり、バッグを差し色にしたり、コーディネイトを華やかに見せる小物使いがポイントです。足元はパンツと同じブラックでまとめてスッキリと。ペディキュアは赤を差し色にしたり、ベージュやブラウンのシックな色が大人女性の足元を素敵に魅せてくれます。


市原:ストレートパンツやスリムパンツは、特にセンタープレスが入ったダークカラーですときちんと見えるのはいいのですが、オフの日には仕事感が出すぎてしまうなぁと思っていました。タックパンツはオフの日も新鮮なシルエットで楽しめそうです。
パンツなら他にはワイドパンツが好きで、ブラックは持っているのですが、次に足すなら何色がおすすめですか?

KANAKO:ブルーが新鮮なコーディネートを組みやすいのでおすすめです。ホワイトのコクーンブラウスなどで爽やかな印象にしていただくのはもちろん、ブラックやネイビーのワンピースと合わせても、新鮮なバランスになりますよ。左右共通:サイドタックワイドパンツ(BLUE)¥13,000+ tax >>
左:2WAYワンピース(NAVY)¥18,000+tax  >>
右:ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き(WHITE) ¥9,800 + tax >>
サイドタックワイドパンツ(BLUE)¥13,000+ tax >>
その他:スタイリスト私物

<アイディア3:ワイドパンツ × ネイビーワンピース>
 さらっと着れるワンピースには、今シーズンはパンツとの重ね着スタイルが旬です。ネイビーのシンプルなワンピースにはモノトーンのボトムを合わせがちですが、ロイヤルブルーを差し色に取り入れて上級者感のある重ね着スタイルに。ベルトをウエストの高い位置にマークするとスタイルアップが叶います。バッグやサンダルはクリア素材で軽さをプラスするのがおすすめです。

<アイディア4:ワイドパンツ×ホワイトブラウス>
 ロイヤルブルーのパンツで夏の爽やかなクラシカルスタイルです。きれいなロイヤルブルーのパンツには、シンプルにホワイトのトップスを合わせると、よりブルーの良さを引き立ててくれます。ワイドパンツにウエストインをしていただくと、脚長効果が得られます。バッグはブルー系で統一してとことん爽やかな印象に。オフの日にはクリアサンダルで足元に抜け感を。


市原:ここまでは、今までの私の延長線上で今日からすぐ取り入れられそうです!(喜)では、ここからちょっと変化球の提案も聞きたいのですが、私の家族は夫と息子二人で女性は私だけなんですが、たまにフェミニンなスタイルで映画や食事に行きたいな、、という時、そうは言っても一人だけドレスアップしても浮いてしまうので、程よく「いつもと違っておしゃれしてる(笑)感」を出すにはどんなスタイルがおすすめですか?

KANAKO:ホワイトに近い、ライトグレーのプリーツスカートがおすすめです!腰の部分で広がることなくまっすぐにプリーツのラインが落ちてすっきりIラインに見えるように特殊な加工をされたプリーツスカートなら、いつもの市原さんの雰囲気で、甘すぎずにすっきりと着ていただけます。パンプスを合わせてオンの日にももちろん使えますが、オフの日なら思い切ってスポーツサンダルを合わせてみてください。息子さんたちのカジュアルなスタイルとも違和感なくマッチしますよ。
左右共通:プリーツスカート(L.GRAY)¥16,000+ tax >>
左:ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き(WHITE)¥9,800+ tax >>
その他:スタイリスト私物

<アイディア5:プリーツスカート × ホワイトブラウス × ストライプシャツ>
 フェミニンに見えがちなコーデにシャツを投入すると、さらにマニッシュスタイルにチェンジできます。ホワイトのブラウス×ベージュのスカートのフェミニンスタイルにストライプシャツを合わせると、一気にマニッシュ度がアップします。
プリーツスカートにはスニーカーやスポーツサンダルでカジュアルダウンするのがバランスも良くこの夏オススメの合わせ方ですシャツの袖をまくってバングルやリングを重ね付けしたり手元のおしゃれを楽んでみるのも素敵です。

<アイディア6:プリーツスカート×グレーカットソー>
 トップスのグレーのカットソーは、ブラックに近いチャコールグレーで大人のカジュアルスタイルに程よい抜け感をだしてくれます。夏らしいクリアバッグとスポーツサンダルでとことんカジュアルなアイテムの中にプリーツスカートというキレイめなアイテムを一点投入すると、ラフに見えすぎない、大人でも様になるカジュアルスタイルにまとまります


市原:いいですね!気分が上がってきました(笑)では最後に、、オンにもオフにも使えて、普段私が着ているのを見たことがないなというチャレンジアイテムを勧めてください。

KANAKO:タイトスカートはいかがでしょうか。長めの丈でカラーもカーキなら、マニッシュで程よくカジュアルにもスタイリングしていただけますよ。スポーツサンダルやマニッシュなシューズにも違和感なくマッチします。
左右共通:タイトスカート(KAHKI)¥12,000+ tax >>
その他:スタイリスト私物

<アイデア7:カーキスカート×ホワイトTシャツ×ストライプシャツ>
 膝下のカーキのスカートには、コンサバになりすぎないようにホワイトTシャツを合わせてもいいですね。
大人のTシャツ選びのポイントは、モノトーンのロゴで無理しすぎない遊び心を取り入れてあげると良いです。
ストライプシャツを羽織ってマニッシュ要素をプラスしました。バッグはメタリックでキャッチーに。足元はヒールのものが、スカートとのバランスがよくおすすめです。クリーンなホワイトのパンプスならオンの日にも使えるコーディネートになりますね。

<アイデア8:カーキスカート × カーキトップス>
 夏のカーキのワントーンスタイルの提案です。全身カーキのトレンドのワントーンスタイルですが、素材感の違うカーキを合わせることによってぼんやりした印象にならずメリハリがでます。このTシャツはMANGOのものですが、光沢感があってポリエステルで扱いも楽で、襟と袖に入ったステッチがエレガントで、かなり使えます。ストローハットで抜け感をプラスして。足元はボリュームのある厚底スポサンがスタイルアップしやすくオススメです。ブラックやネイビーのカーディガンを羽織って印象を引き締めてあげたり、ホワイトのリネンシャツで抜け感をつくってあげるのもオススメスタイルです。

大人のためのカジュアルダウンの8つのアイディア、いかがでしたでしょうか。忙しい日々を送っている方に、オンとオフをスムーズに行き来するワードローブ作りのご参考になれば嬉しいです。

※ スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルのLINE@にお友達ご登録ください!
友だち追加

ID検索はこちら→@soeju_personal
友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします!

Recommend