自分らしさを大切にしたい方へ、媚びない大人のコートワンピース

いつもSOÉJU pressをご覧いただきありがとうございます。SOÉJUのメンバーの三浦です。
パーソナルスタイリングサービスから生まれる服にどんな背景があるのか、今回は春に入荷したばかりのSOÉJUイチオシアイテム「コートワンピース」について、開発背景やそこに込められた想いを代表の市原に聞いてみました。

コートワンピース
自分らしさを大切にしたい方へ、媚びない大人のコートワンピース

SOÉJU コートワンピース 23,000 + tax

―何故このワンピースを作ろうと思ったのですか?

シャツワンピースが、スカートにも合わせやすくて、アイロンをかけなくても着られる素材であったら良いのに、と思ったのがきっかけです。シャツワンピースが流行り始めた時に、これは羽織れるし1枚でも着られて便利なアイテムだなと思いました。

でも、スカートと合わせてみたら広がってしまって合わせにくかったんです。コットンだったので、素材が軽くてスカートと一緒に広がってしまいました。他にも、シワになりやすいのが気になりました。アイロンをかけるにしても、生地の分量が多いので大変。カーテンにアイロンをかけているようでした。そこで、もっと使い心地にこだわったSOÉJUらしいアイテムを作ろうと思い作り始めました。

―お客様からのご要望も多かったのですか?

はい。スカートに合わせられてスポーティにならずに着られる、端境期のアウターが欲しいという声をよくいただきました。季節の変わり目はアウターに困っているというご相談を多くいただきます。端境期のスポーティーなアウターは増えていますが、それだと着用シーンが限られてしまう。もっと幅広いシーンで着られる物を探している方が、多くいらっしゃいました。

―こだわったポイントはどこですか?

こだわりのポイントが多くて絞るのは難しいんですが、1番は生地です。選んだのは、イタリアの老舗生地メーカー、リモンタ社の生地です。ハリのあるナイロン生地にしたことでコートのような風合いも表現出来て、スカートのボリュームも抑えられるようになりました。上品なツヤ感があるので、仕事のシーンはもちろん、登壇など人前に出るようなシーンにもおすすめです。

でも実はこの生地、工場泣かせで縫うのが大変なんです。サテン生地は縫うときにつりやすいため、アイロンをかけながら縫うのでコートを作るのと同じ手間をかけています。当たりが出ないようにアイロンをかけながら縫うのはできる人が限られ、仕上げるのにとても時間もかかっているんです。
デザインでは、コートでもワンピースとしても着られるようにしたことですね。

シルエットを調整する紐は内側に隠して、クリーンな印象に。調整するパーツもゴールドにして高級感を出しました。ネック周りは、ワンピースとして着た時にアウターを羽織れるようなデザインにしました。重たく見えないようにサイドに深めのスリットをラウンドに入れて、スリムで軽やかに見えるようにしています。

―どんな風に着て欲しいですか?

シンプルでモードな雰囲気のデザインなので、芯があって自分らしさを大切にしている、そんな方に着ていただけたら嬉しいですね。カジュアルなパンツスタイルにばさっとラフに羽織るだけでもサマになるし、ワンピースなど綺麗めの素材と合わせると一気にお出掛け仕様としても着ていただけます。
SOÉJU コートワンピース 23,000 + tax

今っぽいラフさもあるけど、上質な素材ならではの華やかさがあるので人前に出る時にも良いですね。私自身、人前に出るときはこればかり着ているので自信を持ってオススメします!


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルのLINE@にお友達ご登録ください!
友だち追加

ID検索はこちら→@soeju_personal
友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします!

Recommend