服を理由にお出掛けを諦めないで。日常と非日常をつなぐブラウス。

SOÉJU pressをご覧いただきありがとうございます。SOÉJUのメンバーの三浦です。
春になり、オリジナルアイテムがたくさん入荷してきました。
新作のアイテムを試着していると「実際に服を作るってどんな理由があるんだろう?」と疑問が。そこで、パーソナルスタイリングサービスから生まれる服にどんな背景があるのか、オリジナルアイテムに込められた想いを、代表の市原に聞いてみました。

サイドタックブラウス
服を理由にお出掛けを諦めないで。日常と非日常をつなぐブラウス。

ーなぜブラウスを作ろうと思ったのですか?

非日常感が出せる服を作りたいと思ったのがきっかけです。スタイリングのご相談で多いのが、学校行事や同窓会などお出掛けスタイリングのご相談です。

「キレイめのスタイルだとオフィスっぽくなってしまって、非日常感が足りない。」
「でも、オケージョンまで行ってしまうと他に着る機会が少なすぎる。」という声を多くいただいてきました。
一方で、「機能性を考えて洗える服を揃えてきたけれど、いざという日に着るものがなく困っています。」

という声も増えています。忙しい女性にとって機能性も大切だと感じる一方で、そればかりでファッションを楽しめていないのでは?と感じる事もあります。
そこで、オフィスっぽくなりすぎず非日常感が出せるブラウスを機能素材で、しかも大人がフェミニンに着られるデザインで作ろうという事になりました。

ーこだわったポイントはどこですか?

1番は生地にこだわりました。

選んだのは、PRADAなどラグジュアリーブランドでも多く使われている、イタリアのリモンタ社のナイロンタフタです。落ち感のあるライトなタフタ生地で、羽織って使うこともできるように薄い素材にしました。もちろん、手洗い可能です。
生地はデザインを格上げしてくれます。料理に例えるとちょっと良い調味料のような感じで、同じ物を作っても1つ格が上がるなと感じます。
デザインでは、大人に似合う華やかだけれど甘くないディテールにこだわりました。
切り替え部分のデザインはギャザーではなくタックを均等に入れる事で広がりを抑えて、大人顔にしました。切り替えも少し位置を下にして、甘さを抑えています。

ーどんな風に着て欲しいですか?

大人ならではの甘さを残したスタイリングを楽しんでいただきたいです。

非日常を楽しむ日には、同じ生地で作ったスカートとあわせてドレスライクにきていただきたいです。
日常使いにはワイドパンツに合わせるのもおすすめですし、クラッシュデニムとかで甘辛ミックスに着ていただくのも良いなと思います。シワにもなりにくいので旅行や出張にも使っていただきたいです。
そして、何かお出掛けの時に「着ていくものが無いからやめよう」と思わないで欲しい。
日常にも非日常にも使える服が本当の勝負服と思います。

SOÉJU代官山にて、オリジナルアイテムのオープン試着会を行います。

・4月20日(土) 14:00〜18:00
・4月21日(日) 14:00〜18:00
・4月28日(日) 14:00〜18:00
・4月29日(月) 14:00〜18:00

期間中、ご予約不要でSOÉJUのオリジナルアイテムを実際にお試しいただけます。「服を実際に見て見たい」という方はもちろん、「パーソナルスタイリングサービスについて質問したい」「どんな場所か見て見たい」という方も、ぜひお気軽にお越しください。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!

SOÉJU カスタマーサポート
◆お問い合わせ◆ contact@soeju.com
03-6427-8400
(11:00-19:00 月曜定休)


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

Recommend