• HOME
  • Top
  • Humans of SOÉJU
  • 【Humans of SOÉJU】経験を重ねたら、必ずおしゃれになれる。 新しい服にチャレンジして、トキメキをたくさん感じて!(SOÉJUスタイリストyokaさん)

【Humans of SOÉJU】経験を重ねたら、必ずおしゃれになれる。 新しい服にチャレンジして、トキメキをたくさん感じて!(SOÉJUスタイリストyokaさん)


Q.yokaさんは、シンプルエレガントなスタイルをベースに、ハンサムなテイストをプラスしたコーディネートが得意です。そのスタイリングを作り上げた経緯について聞かせてください。

A. これまで、仕事で海外に行く機会が多く、中でもヨーロッパのフランスやイタリアのファッションに影響されてきました。ヨーロッパと関わりを持ったのは、学校を出てから単身で渡仏し、ブラックパールの商品開発と販売を手掛ける仏企業に就職したのが最初です。当時担当していたのは、日本人向けの商品開発。実際に街に出て、日本人を対象にアンケートを取り、主にブライダル需要の商品の開発を手がけました。
その後、帰国し、フランスのラグジュアリーブランドに就職しました。数年間、ブティックで接客を経験した後に、インポートブランドのセレクトショップに転職して、商品の仕入れを担当するマーチャンダイザー(以下、MD)として6年間従事しました。それ以降もMDとして、イタリアやフランスのブランドで、お洋服や生活雑貨の仕入れなどをしていました。
何年もヨーロッパに行き来しているうちに、ファッションに関して感化され、今のスタイルができたのだと思います。フランスやイタリアのファッションは、女性らしさとクールな要素がバランス良く共存しているので、そこを参考にしています。


Q. スタイリストになったきっかけは?

A. MD時代は出張がとても多く常に時間に追われていたので、もっと子供と一緒の時間を持ちたいと思い、独立を考え始めました。当初はMDとしてキャリアを継続するつもりでしたので、スタイリストになることはイメージしていませんでした。ところが、一度知り合いにスタイリングを頼まれてコーディネートを気に入ってもらえたことがきっかけで、口コミで評判が広がり、スタイリングを依頼されることが増えていったんです。そのまま自然にスタイリストの道が開けてきました。スタイリストとしてフリーになった当初は、ファッション系のECサイトから依頼を受け、商品のスタイリングを主に行っていましたが、SOÉJU personal (ソージュ)と出会ってからは、お客様と向き合ってのスタイリングサービスに専念しています

Q. パーソナルスタイリストとしての思いを聞かせてください。

A. MD時代は、日本のマーケットに合う商品の仕入れをし、その成果は数字でのみ評価されていました。ソージュではプライベートのスタイリストとして、お客様一人一人と向き合い、お客様の個性や指向に合ったスタイリングを考え、お客様の反応がダイレクトに感じられます服は着れば着るほどに、自分のベストなバランスや似合う物を選ぶ感覚が研ぎ澄まされ、おしゃれになっていくものです。その体験をお手伝いしますので、自分では選ばなかったものや、思いもよらなかった選択を、この際思い切って楽しんでみて欲しいです。新しい洋服にチャレンジして、トキメキをたくさん感じて、成功体験を積んで欲しい―――それが私の願いです。

SOÉJU カスタマーサポート
◆お問い合わせ◆ contact@soeju.com
03-6427-8400
(11:00-19:00 月曜定休)

LINEでもお問い合わせいただけます。


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

Recommend