SOÉJUが提案する「型にはまらない」卒業式・入学式コーデ

子どもの卒業式・入学式。ママのコーデはどうしたら良いか迷う…という方も多いのではないでしょうか。フォーマル感は大事にしつつも「大切な日だからこそ自分らしいファッションで」と感じている方に、ソージュが考える「型にはまらない」セレモニースタイルをご紹介します。

今回は、
・卒園・卒業はネイビーやブラックなどのベーシックカラー
・入園・入学はベージュやペールトーンのカラーで明るく
という基本のマナーを抑えながらのスタイルをご提案します。

1)ホワイトのジャケットで、クリーンなセレモニースタイル
2WAYワンピース(BLACK)¥18,000+tax >>
テーラードジャケット:参考商品(BANANA REPUBLIC)
シューズ:参考商品(ZARA)
バッグ:参考商品(YUZEFI)
その他:スタイリスト私物

クールな女性らしさが欲しい、という方にオススメのセレモニースタイルです。
ブラックのワンピースにホワイトのテーラードジャケットを合わせて、カラーコントラストでクリーンさを演出しました。
セレモニーシーンのジャケットというと、ベージュやネイビーのジャケットをイメージする方も多いのではないでしょうか。柔らかく女性らしい印象に仕上がる一方で、「地味じゃないですか…?」というお声をいただくことも。
そこでソージュでは、クリーンな印象かつ華やかに仕上がるホワイトのジャケットをオススメしています。着丈はお尻が半分くらい隠れるくらい物にすると、落ち着いた好印象に。

ホワイトは、コーディネート出来るカラーも幅広く、グレーやベージュ、春にはライトブルーなどを合わせて着まわしていただける点もおすすめしている理由です。ネックレスはパールのネックレスを長めに合わせていますが、動きにくさを感じる場合は鎖骨にかかる位の華奢なネックレスを合わせるのも素敵です。

足元は、昨シーズンから継続して人気のシルバーカラーのパンプスを合わせて、さり気ないモード感でオリジナリティをプラスしました。シンプルだからこそ、個性が光るスタイリングです。

2)ロングジャケットとスカーフで、モードなセレモニースタイル
2WAYワンピース(BLACK)¥18,000+tax >>
ロングノーカラージャケット(BALCK)¥25,000+tax >>
シューズ:参考商品(MANGO)
バッグ:参考商品(YUZEFI)
その他:スタイリスト私物

自分らしさを大切に、モードでファッショナブルな印象に仕上げたいという方にオススメのセレモニースタイルです。
ブラックのワントーンコーディネートをベースに、定番のパールネックレスを使わずスカーフで華やかさを出しました。
1番のポイントとなるスカーフは、50cm前後の小さめサイズをセレクト。細めに捻って首にキュッと小さく結ぶことで、端正さを出すことが出来ます。柄の中にワンピースと同じカラーが入っているとまとまりやすくなるので、ここではブラックベースの柄を合わせました。

ジャケットは、お尻が隠れる長め丈の物を合わせて新鮮なバランスでスッキリと。ロングジャケットは体型をカバーしながら縦ラインが強調できる、スタイルアップの強い味方です。「着丈の長いアイテムは苦手…」という方でも、ウエストがシェイプされた物を選んでいただくとバランスが取りやすくなります。

バッグとシューズは明るいトーンのもので、軽やかさを出して。シューズは控えめな印象になるスエード素材をセレクトすることで、スカーフに視線を集めます。ファッショナブルな中にも、端正な上品さが感じられるスタイリングです。

3)光沢感のある素材のジャケットで、オンリーワンなセレモニースタイル

ショートスリーブコクーンブラウス(BLACK) ¥9,800+tax >>
タックパンツ(BLACK)¥14,800+tax >>
その他:スタイリスト私物

エレガントさもかっこ良さも欲しい、という方にオススメのセレモニースタイルです。
オールブラックのセットアップに光沢感のあるジャケットを合わせて、パンツスタイルをエレガントにまとめました。

形はベーシックなノーカラージャケットですが、光沢感のあるジャガード素材なので1枚でぐっと華やかに。水彩画のようなふんわりとしたニュアンスの柄は、個性的すぎずエレガントな印象を添えてくれます。コンパクトな丈はパンツだけでなく、スカートやワンピースとも好相性です。

ウエアの印象を引き立てるため、アクセサリーや小物はできるだけベーシック&クラシカルなものを合わせて。
ネックレスはセレモニー定番のパールネックレスを短めに合わせ、足元はブラックのフラットパンプスで抜け感を出して、親しみやすいリラクシーな雰囲気をプラスしました。

バッグもブラックで、シンプルで装飾の少ないものを合わせ、潔くジャケットを主役にするのがおすすめです。

4)オーバージャケットで、硬すぎないセレモニースタイル
カチッと決めすぎず、自分らしさを大切にしたセレモニースタイルです。
先程と同じセットアップに、立体感のある素材と緩やかなシルエットがファッショナブルなオーバージャケットを合わせた、まさに”型にはまらない”スタイリングです。

足元がスッキリとしたパンツスタイルに合わせるジャケットは、程よくゆとりのあるオーバーシルエットが今年らしいバランス。肩に沿う落ち感のある素材やドロップショルダーのデザインは、シンプルなデザインのセットアップを華やかで洗練された印象に仕上げます。

ネックレスは付けず、シンプルなパールのピアスやイヤリングのみで、あえてスッキリさせて上品さを引き立てます。


参考商品

ウエアがモノトーンなので、足元にはブルーのレースパンプスでオリジナリティと上品さをプラス。華奢なレースが、細部に女性らしさを加えます。バッグはシンプルで装飾の少ないブラックを合わせて。

上品だけれど真似できない、洗練された印象のセレモニースタイルです。


参考商品

今回は、SOÉJUの2つのアイテムをメインに と使ってスタイリングしました。

2WAYワンピース(BLACK)は、「大人のシンプルなワンピースが欲しい」というお客様の声を元に作った、ビジネスやハレのシーンから普段使いまで、幅広いシーンに寄り添うアイテム。シワになりにくい素材を使用し、体型を選ばずスッキリと見えるシルエットを追求した1枚です。

タックパンツ(BLACK)は、トップスとあわせてセットアップにすれば「きちんと見えるけど楽チン」を叶えてくれます。素材とシルエットにとことんこだわって作った、上質な素材感を体感してみてください。

ソージュらしい”型にはまらない”セレモニースタイル、いかがでしょうか。
ぜひ、スタイリングの参考にしてみてください。

※ スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

SOÉJUパーソナルのLINE@にお友達ご登録ください!
友だち追加

ID検索はこちら→@soeju_personal
友達追加していただいた方には、スタイリストおすすめのコーディネートに活用できる高見えのトレンドアイテムやお客様から人気のあったスタイリング画像をお届けいたします!

Recommend