SOÉJUが提案する、”型にはまらない”セレモニースタイル Vol.1

卒業式・入学式が近づいてくるこの季節、何を着て行こうか迷っている方が多いのではないでしょうか。
卒園・卒業はネイビーやブラックなどのベーシックカラーで、入園・入学はベージュやペールトーンのカラーで明るく、という基本のマナーを抑えながらも、「大切な日だからこそ自分らしいファッションで」と感じている方に、ソージュが考える”型にはまらない”セレモニースタイルを2回に分けてご紹介します。
第1回目は、ソージュのお客様の声から生まれたオリジナルワンピースを使って、2つのスタイルをご提案します。

1)ホワイトのジャケットで、クリーンなセレモニースタイル

クールな女性らしさが欲しい、という方にオススメのセレモニースタイルです。
ブラックのワンピースにホワイトのテーラードジャケットを合わせて、カラーコントラストでクリーンさを演出しました。
セレモニーシーンのジャケットというと、ベージュやネイビーのジャケットをイメージする方も多いのではないでしょうか。柔らかく女性らしい印象に仕上がる一方で、「地味じゃないですか…?」というお声をいただくことも。
そこでソージュでは、クリーンな印象かつ華やかに仕上がるホワイトのジャケットをオススメしています。着丈はお尻が半分くらい隠れるくらい物にすると、落ち着いた好印象に。

ホワイトは、コーディネート出来るカラーも幅広く、グレーやベージュ、春にはライトブルーなどを合わせて着まわしていただける点もおすすめしている理由です。ネックレスはパールのネックレスを長めに合わせていますが、動きにくさを感じる場合は鎖骨にかかる位の華奢なネックレスを合わせるのも素敵です。

足元は、昨シーズンから継続して人気のシルバーカラーのパンプスを合わせて、さり気ないモード感でオリジナリティをプラスしました。シンプルだからこそ、個性が光るスタイリングです。

2)ロングジャケットとスカーフで、モードなセレモニースタイル

自分らしさを大切に、モードでファッショナブルな印象に仕上げたいという方にオススメのセレモニースタイルです。
ブラックのワントーンコーディネートをベースに、定番のパールネックレスを使わずスカーフで華やかさを出しました。
1番のポイントとなるスカーフは、50cm前後の小さめサイズをセレクト。細めに捻って首にキュッと小さく結ぶことで、端正さを出すことが出来ます。柄の中にワンピースと同じカラーが入っているとまとまりやすくなるので、ここではブラックベースの柄を合わせました。

ジャケットは、お尻が隠れる長め丈の物を合わせて新鮮なバランスでスッキリと。ロングジャケットは体型をカバーしながら縦ラインが強調できる、スタイルアップの強い味方です。「着丈の長いアイテムは苦手…」という方でも、ウエストがシェイプされた物を選んでいただくとバランスが取りやすくなります。

バッグとシューズは明るいトーンのもので、軽やかさを出して。シューズは控えめな印象になるスエード素材をセレクトすることで、スカーフに視線を集めます。ファッショナブルな中にも、端正な上品さが感じられるスタイリングです。

今回ご紹介した2つのスタイルで使用したワンピース:SOÉJUワンピース 19440円
「大人のシンプルなワンピースが欲しい」というお客様の声を元に、ビジネスやハレのシーンから普段使いまで、幅広いシーンに寄り添うワンピースを作りました。シワになりにくい素材を使用し、体型を選ばずスッキリと見えるシルエットを追求した1枚です。

ソージュらしい型にはまらないセレモニースタイル、いかがでしょうか。
ぜひ、スタイリングの参考にしてみてください。


プロが提案する、あなたらしさ。- SOÉJU personal

オンラインパーソナルスタイリングサービス SOÉJU personal (ソージュ パーソナル) は、経験豊富なスタイリストがあなたの悩みや好みを伺って、ぴったりのお洋服をお選びいたします。似合う洋服だけでなく、お手持ちのアイテムを活かしながらコーディネートをする方法もご提案させて頂きます。
あなたらしいスタイルで、毎日をもっと楽しみませんか?
SOÉJU personal はこちら

Recommend